Environment Section By Osaka Association of Small Business Entrepreneurs
>Top > お知らせ詳細

About us

EA21認証取得スクールのご案内EA21認証取得スクールのご案内

BCP(事業継続計画)査定スクールのご案内BCP(事業継続計画)査定スクールのご案内


大阪中小企業家同友会環境部会とは。

大阪府中小企業家同友会の会員のうち、自社で環境経営を実践、追及している中小企業経営者による部会です。
部会員の多くはEA21などのEMS(環境マネジメントシステム)の認証を取得しています。
環境部会の活動は、EA21認証取得スクールの運営と、部会員同士による経験交流や情報交換、勉強会、企業訪問会、などです。

あなたも仲間になりませんか?

環境経営を志す中小企業経営者なら誰でも参加できます。
但し、大阪府中小企業家同友会に入会いただくことが条件です。

EA21認証取得スクール受講生を募集しています。

受講には、大阪府中小企業家同友会へのご入会が必要です。
大阪府中小企業家同友会へのご入会はこちら
リーズナブルな受講料1万円(うち5000円は環境経営部会年会費、環境経営部会員なら5000円のみ)で、 親切、丁寧な指導により、認証取得まで確実に導きます。

お知らせ

2020/12/21 全大阪第6分科会 SDGs事例報告のご紹介

私たちは、100年受け継がれるものづくりを目指し、笑顔溢れる感動空間を創造します。

(11月11日Zoom開催)

(株)Re-fa 経営理念

(株)Re-fa(リーファ)
原田 直美
大阪南東ブロック/西成住之江支部)

環境経営部会は、全大阪研究集会第6分科会において、SDGs17の目標をテーマにしたパネルディスカッションを行いました。部会長の弁護士赤津加奈美氏より、SDGsの詳しい内容をご紹介した後、西岡化建(株)西岡洋子氏と(株)Re-fa原田直美氏の2者により「わが社のSDGs発見!!」をテーマにした事例報告と、続いてエコアクション21やSDGsに取り組んで良かったこと、などを話しました。環境経営として椅子やソファの張り替えの事業をしているRe-fa原田さんから報告の感想を寄せていただきました。

~分科会の報告を終えて感じていること~

このような機会をいただき、皆さまから鋭い質問もいただき、更に自社のSDGsの取り組みにどのような意味や価値があるのだろうと深堀することができました。なぜ、私たちが取り組むのか、SDGsに取り組んだきっかけは、当社の代表の原田がSDGsのキーワードを社内に持ち帰り「自社の取り組みに落とし込んでみて」ということがきっかけでした。 そこから私たちは自社の仕事を、SDGsを通して深堀し、ここを軸に考えるようになりました。世界のルールはSDGsに変わり、今回のコロナ禍のように何が起こるかわからないこの時代の中で、SDGsなしでは企業のイノベーションをはかることはできないと、私たちは考えています。SDGsを考える手段として、今回登壇させていただいた、私たち女性3人の話しから、皆さまの会社の新たな発見に是非つなげてもらえると嬉しいです。

Re-faの取り組み

今あるものを大切に。捨てない選択として椅子が生まれ変わる

 

資源の有効活用、余り生地でペンシルケースを作り見学の児童にプレゼント

 

働くお母さんを応援する会社、多様な人材と登用育成

  • お知らせ一覧
環境部会ブログ 大阪府中小企業家同友会 中小企業家同友会全国協議会 エコアクション21中央事務局 大阪環境カウンセラー協会 地域事務局