Environment Section By Osaka Association of Small Business Entrepreneurs
>Top > お知らせ詳細

About us

EA21認証取得スクールのご案内EA21認証取得スクールのご案内

BCP(事業継続計画)査定スクールのご案内BCP(事業継続計画)査定スクールのご案内


大阪中小企業家同友会環境部会とは。

大阪府中小企業家同友会の会員のうち、自社で環境経営を実践、追及している中小企業経営者による部会です。
部会員の多くはEA21などのEMS(環境マネジメントシステム)の認証を取得しています。
環境部会の活動は、EA21認証取得スクールの運営と、部会員同士による経験交流や情報交換、勉強会、企業訪問会、などです。

あなたも仲間になりませんか?

環境経営を志す中小企業経営者なら誰でも参加できます。
但し、大阪府中小企業家同友会に入会いただくことが条件です。

EA21認証取得スクール受講生を募集しています。

受講には、大阪府中小企業家同友会へのご入会が必要です。
大阪府中小企業家同友会へのご入会はこちら
リーズナブルな受講料1万円(うち5000円は環境経営部会年会費、環境経営部会員なら5000円のみ)で、 親切、丁寧な指導により、認証取得まで確実に導きます。

お知らせ

2021/01/23 全大阪第6分科会 SDGs経営は環境経営

身近な取組ご紹介・パネルディスカッション

環境経営部会では、昨年11月の全大阪経営研究集会、SDGsをテーマにした第6分科会で、部会員3名が報告しました。経営実践報告を、西岡化建株式会社の西岡洋子さんと、株式会社Re-faの原田直美さん、そしてSDGsについては私が報告させていただきました。

最初に、SDGsの「Sustainable Development」は地球環境問題から提唱された考え方であること、SDGsへの取り組みは環境経営として深掘りすると考えやすいこと、を私から説明しました。

続いて、経営実践報告とパネルディスカッションでは、西岡さんから、EA21の取り組みがSDGsに広がり、深まっていったこと、原田さんからは、社長と専務の「もったいない」を軸とした会社理念がSDGsによって具体化でき、さらにEA21認証取得に取り組むことで、環境経営としても磨きをかけようとしていることが、報告されました。

本業の深掘りについて、西岡さんの自社本業の防水防蝕工事は3Kと言われてきたが、発想を転換してよく考えれば、お客様の建物を美しく長持ちさせることで、誇りの持てる仕事だと気が付いたことが原点、とのお話は共感を呼びました。

お二人の報告で共通していたのは、女性の活躍でした。西岡化建では、新卒女性社員をEA21担当に抜擢し環境経営レポートを任せてから、レポートも会社も見る見る良くなり、環境省主催の環境コミュニケーション大賞を受賞するまでになりました。Re-faでも、SDGsには働くお母さんたちが積極的に関心を持って中心的役割を担ってくれ、職場環境の改善だけでなく、コロナ禍での新事業アイデアもどんどん出してくれているそうです。

SDGsが、難しいことでも、大企業でなければ取組めないわけでもないことが、具体的な経営実践報告を通じて良く判りました。アフターコロナの地域循環型経済で主役になるのは中小企業です。ほんの少し発想を変えて、自社本業と真摯に向き合うことで、貴社のSDGsが見えてくると思います。

弁護士法人 赤津法律事務所 赤津 加奈美
(大阪北ブロック/北第三支部)

  • お知らせ一覧
環境部会ブログ 大阪府中小企業家同友会 中小企業家同友会全国協議会 エコアクション21中央事務局 大阪環境カウンセラー協会 地域事務局